読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幾何学時計

社会復帰を目指す元引きこもりの日記。でも多分ドラゴンボールの話題が多い。

祝杯

 涙で薄めた血は、神の言葉、夜の露。
 それを受け止めたるは銀の杯。
 天から落ちた星が海の中、真珠へと変ずる如く、それは杯の底にて薔薇の香り高き天の美酒と成る。
 口にすれば、魂を愛撫するかのように、体の隅まで染み渡る。
 恋慕の如く我が身は熱に浮かされ、押し出される罪のように涙が溢れだす。
 毎夜、神への感謝と賛美のもとに繰り返す。
 畏れながらも、天より零れたる水の花弁への口づけを。
 罪を数え、悔恨と共に飲み干せば、涙と共に罪は薄められよう。
 天の美酒は夜の露。ならば、飲み干す先に朝は来よう。